債務整理のメリット・デメリット徹底ガイド~債務整理について知ろう~

債務整理のメリット・デメリット徹底ガイド~債務整理について知ろう~

債務整理のメリット・デメリット徹底ガイド~債務整理について知ろう~

貸金業者から借入れを行う場合、借り入れたお金に利息を加えて、返済する事になります。そのため借入れするお金は、収入の範囲内できちんと返済出来る範囲に収める必要があるのです。ですが借入れした時は、返済可能な金額だと思っていてもその後、収入が激減したり、或いは会社を解雇される等といった具合に、状況が悪くなるケースもあります。その結果、借金の返済が困難になってしまうのです。
そういった際に、解決策として考えられるのが債務整理です。債務整理とは、債権者に対して返済の金額や方法に関して交渉を行い、返済が可能になる条件に引き下げて貰うといったやり方です。利息が免除されたり、借金の総額も減少する事から、月々の返済額も減少するといった形でメリットを受ける事が出来ます。しかも債務整理は、自由度が高いというメリットもあり、一部の債権者にだけ交渉するといった方法も行う事が可能です。
ただしそんな債務整理にもデメリットがあります。一番に大きいデメリットと言えば、所謂ブラックリストに入ってしまうので、大体5年位は新たな借入れが出来なくなるのです。更に債務整理は、基本的に弁護士や司法書士に依頼して行って貰う事ですが、法的効力がないため、必ず成功する訳ではなかったりします。そのため、債務整理を依頼して借金が減らせると期待した所、債権者が応じなくてがっかりするケースも少なくありません。そういった形で、債務整理は実行すれば必ずしも状況を変える事が出来る訳ではないという、デメリットも抱えているのです。